[包帯クラブ]
9/15(土)より全国ロードショー
あらすじ/ストーリー
ある日、女子高生のワラは不思議な少年
ディノと出会うことに。「手当て、や」とワラの手首から
解けた包帯をディノがフェンスに巻きつけたことから
「包帯クラブ」が始まる・・・。
監督/堤幸彦 出演 柳楽優弥 石原さとみ

houtai.bmp
青春とは悩み、傷つき、出口の見えないもの。
だが、悲しいニュースで多すぎる時代には
小さな傷は見過ごされてしまいがち。
包帯クラブ」はそんな傷に
包帯を巻いてヒトの痛みを知り
絆を育んでいく若者を描いた
正真正銘の青春映画です。

包帯クラブ 予告カテゴリの記事一覧

包帯クラブ予告

傷ついた「心」に包帯、巻いてあげる・・・・


関東近県の町でフツーに暮らす高校生たち。
悲しい出来事ばかりというわけでもない。
ひどい出来事ばかりというわけでもない。
でも、毎日ちょっとずつ傷ついている。
それがオトナになること、なんだろうか……?

ある日ふと、包帯を巻いてくれた人がいた。
傷付いた出来事が起きた場所にふと包帯をまいてくれた人がいた。
そうしたら気持ちが楽になった。
包帯って、心にも効くの!?
こうして「包帯クラブ」が始まっていく・・・。


原作は天童荒太
『家族狩り』で山本周五郎賞。
ベストセラー小説『永遠の仔』では日本推理作家協会賞を受賞。
メッセージ性の高い小説を次々に送り出している天童荒太
同氏が6年ぶりに書き下ろした最新小説「包帯クラブ」。

2006年2月 「ベーシックで普遍的なテーマを若い人たちに伝えたい」
という著者・編集者の強い意向により通常の単行本という
スタイルではなく「ちくまプリマー新書」より発売。

発売直後から映像化をめぐり10社以上の争奪戦が繰り広げられる。
おりしも、TBS系情報番組「王様のブランチ」でいち早く紹介されるや
大きな反響を呼び、若い女性を中心に幅広い世代に読まれ、
現在18万部を超えるベストセラーとなっている。

【 包帯クラブ 予告編 】
RADWIMPSのテーマにのせて。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。